風をきって -冒険者たち- kazekitte.exblog.jp

風をきって仲間のブログ


by kazewokitte
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子どもの言語習得

孫と接するとき、気をつけるのは、言葉です。
「なぜ」「なんで」
に、どれだけ分かりやすく、納得できるように答えるかです。(ボケ防止でもあります)

昨日は一人で来ましたから、1対1で話します。1週間しか空いていないにもかかわらず、難しい漢語まで使うことにびっくりします。数も唱えますが、逆から唱えるのは初めて聞きました。

一緒にシャボン玉を飛ばし、吹き方で玉の大きさが変わることに気づいて語ると、彼も同じことを試行し、結果を語ります。シャボン玉の色、大きさ、飛び方を表現する言葉の多さに感動しました。

姪がまだ小さいわが子に、「絶対、赤ちゃん語は使わない」と言い、実践もしていて感心したことを思い出しました。私は、ついつい幼子の言葉が可愛くて、
「ブーブー」だの、「まんま」だのを真似て言ってしまいますが、この時期の素晴らしい吸収力を生かさない手はありません。

この子たちが美しい、そして豊かな日本語の担い手と育つように、気をつけなくては!と思ったことでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazewokitte | 2016-07-17 21:15 | 仕事 | Comments(0)