風をきって -冒険者たち- kazekitte.exblog.jp

風をきって仲間のブログ


by kazewokitte
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宴のあと・・・

息子が帰省し、ちょうどじじばばデーだったので、総勢6人の夕食を楽しみました。
4才孫は、愛想よしなのか
「〇〇おじちゃん!」と、くっついていきます。息子は小さい子への言葉がとても優しく(もちろん、私たちにもですが)見ている私の心まで、柔らかくなるようでした。

娘が長身の弟を見て、
「〇〇おじちゃんに、肩車してもらえば?前に、高い高いしてもらってびっくりしたよね~」
と、軽々と持ち上げていた頃を思い出させてくれました。

f0169340_10575347.jpg


(モザイクの入れ方がわからないので、超ぼかしました)
4才、大喜びでした。

翌日、恒例のお寿司屋さんで昼食を済ませ、息子は早々に帰京してしまいました。
いつものように、寂しさと疲れが残りました。

やっぱり、家族。もっともっと一緒に過ごす時間があるといいのにな・・・と思いました。アレルギーのある甥っ子のために、お土産を考え、会えなかった時間分の「お年玉」を渡している様子は、お金もないし、大変な一人暮らしをしているのに、よく気が付くなあ(彼女のアドバイス?)

それでも、お金と時間をかけて、顔を見せにきてくれて、
息子よ、ありがとう!
Commented by oshibanayoshimi at 2016-06-25 21:45
息子さんが帰省なさって、良かったですね。

母親は・・・息子さんが特別に可愛いそうですね~~
息子さんを持つ人は、全員、「息子は優しい」と、仰います。

田舎の母も、私が看病に行くより、何もしない弟が行く方が嬉しかったみたいです。いろいろ世話をしたのは私ですが・・・
Commented by kazewokitte at 2016-06-25 22:17
oshibanaさん、広島の大雨は大丈夫でしたか?
息子だからかわいい…というか、生まれた頃からいろいろあったのと、仕事人間だった自分に申し訳ないのが先に立ちます。
本当に助けてくれるのは、もちろん娘です。その何倍も助けてやっていますがね。息子は彼女に奪われますが、母と娘はずうっと…と思います!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazewokitte | 2016-06-25 11:37 | 日々の生活 | Comments(2)