2017年 04月 04日 ( 1 )   

目先にとらわれて   

今日から夫は新たな治療に入りました。
1日目なので、病院で合流です。私が先について、迎えに出向くと遠くに夫が見えてきました。CARPの赤いCAPが目印です。あらら、なんだかとてもお疲れモード。

無事治療が終わり、スタッフからは褒められて、ほっとしましたが・・・

後で聞けば、午前中にイオンモールへ行ったと‼️
私もまだ行ってないのに(笑) 駐車場は満杯で屋上に駐めたとか。その上勝手のわからない店内を歩き回れば、疲れるわぁ〜そりゃあ。

で、囲碁サロンへは出席停止を命じました。案の定、ソファでこっくりこっくり。目覚めて、「あ〜ぁ、よく寝た!」 はい、本当に。お疲れさまだったね。

通院の付き添いや、日中一人になること、咳がひどかったり、食べ物が喉につかえたりすると、やっぱり側に居た方がいいのかなと思います。仕事なんか行ってる場合かよ〜とか、思ってしまいます。それでも、友人、知人は私のために、「社会との接点」を断ったらダメだと言ってくれます。私には、私だけの時間が必要だと。

およそ、家事向きではないので家に籠もれば息苦しくなると思います。出勤という楔がなかったら、いつまででも本を読んでいたり、寝る時刻が不規則になったりするのも目に見えているし、迷いは尽きません。
[PR]

by kazewokitte | 2017-04-04 20:39 | 日々の生活 | Comments(0)